「スナメリとペンギン」/【みやじマリン】

「スナメリとペンギン」は、みやじマリンのマスコットキャラクターです。特に個体名があるわけではなく、みやじマリンの看板動物の実体化、という位置づけのようです。

【「100万人突破記念イベント」紹介ページ】

実体化もしていて、園内での活躍を含め、各種イベントにも顔を出しているそうです。

【「スナメリとペンギン みやじマリン」でのグーグル画像検索結果】

「ここる」/【浅虫水族館】

「ここる」は、浅虫水族館のマスコットキャラクターです。イルカがモチーフになっていて、頭にのせている帆立は、貝がら集めが趣味だそうですので、その絡みの模様です。(タヌキに憧れて、との未確認情報もあるようです)

【「青森の魅力」での、ここるによる浅虫水族館紹介コーナー】

実体化もしていて、各種イベントにも顔を出しているそうです。
グッズとしては、瓶詰めココルや、ミニタオル、ストラップ、ティッシュセットなどがあるとのことです。

【「ここる 浅虫水族館」でのグーグル画像検索結果】

「カイオー」/【名古屋港水族館】

「カイオー」は、名古屋港水族館のマスコットキャラクターです。シャチがモチーフになっているそうで、同じくシャチをモチーフとしている、名古屋グランパスのマスコット、グランパスくんとはお友達だそうです。

【「カイオー」紹介ページ・カイオーの水族館日記】

実体化していて、各種イベントにも顔を出しているそうです。

【「カイオー 名古屋港水族館」でのグーグル画像検索結果】

「ピルル」「ブルル」/【アクアワールド大洗水族館】

「ピルル」「ブルル」は、アクアワールド大洗水族館のマスコットキャラクターです。サメをモチーフにしていて、ピンクの方がピルル、ブルーの方がブルルとのことです。

【「ピルル」「ブルル」紹介ページ】 こちらは公式サイトのスタッフブログの、実体代替わり報告記事になります。

実体化もしていて、入場者のお出迎えや、各種イベントにも顔を出しているそうです。
各種ぬいぐるみなど、公式グッズも販売されています。

【「ピルル ブルル アクアワールド大洗水族館」でのグーグル画像検索結果】

「ペンタくん」/【海響館】

「ペンタくん」は、下関市立しものせき水族館「海響館」のマスコットキャラクターです。

【「海響館」公式サイト】

実体化もしていて、各種イベントにも顔を出しているそうです。

【「ペンタくん 海響館」でのグーグル画像検索結果】

「権兵衛」/【アクアマリンふくしま】


「権兵衛」は、アクアマリンふくしまのマスコットキャラクターです。シーラカンスがモチーフとなっていて、アフリカ・コモロ諸島出身だそう。シーラカンスだけに、3億歳とのこと。ご年配だけに、風格が漂います。

【「権兵衛」紹介ページ】

各種イベントにも顔を出しているそうです。

【「権兵衛 アクアマリンふくしま」でのグーグル画像検索結果】

「ムートくん」/【さいたま水族館】


↑ムートくんが登場する映像

「ムートくん」は、さいたま水族館のマスコットキャラクターです。絶滅危惧種となっているムサシトミヨがモチーフとなっているそうです。

【「ムートくん」紹介ページ】

実体化もしていて、各種イベントに顔を出しているそうです。

【「」でのグーグル画像検索結果】

「オオさん」「ショウさん」/【京都水族館】


「オオさん」「ショウさん」は、京都水族館のマスコットキャラクターです。京都市交通局、京都市立芸術大学、京都水族館の産官学連携で制作された経緯があるそうです。

【京都新聞の記事「オオさん・ショウさん登場 京都水族館がキャラ発表」】

実体化もしていて、さまざまなイベントに顔を出しているそうです。動きが、なんともかわいらしいです。

【「オオさん ショウさん」でのグーグル画像検索結果】

「タケアシくん」/【竹島水族館】


「タケアシくん」は、蒲郡市の竹島水族館のマスコットキャラクターです。竹島水族館+アシカで、タケアシくんという命名となった模様です。

【「タケアシくん」紹介ページ】

タケアシくんぬいぐるみなどの公式グッズもあるそうです。かわいらしいです。

【「タケアシくん 竹島水族館」でのグーグル画像検索結果】