「ラプト」/【恐竜博物館】

「ラプト」は、恐竜博物館のマスコットキャラクターです。「Juratic(ジュラチック)」王国から時空トンネルを越え、恐竜王国福井にやってきたのだそう。
「サウタン」「ティッチー」という仲間もいて、それぞれフクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンにちなんでいるそうです。

【「ラプト、サウタン、ティッチー」紹介ページ】

ラプトは既に実体化していて、各種イベントにも顔を出しているそうです。

【「ラプト 恐竜博物館」でのグーグル画像検索結果】

「雲太くん」「出雲ちゃん」/【島根県立古代出雲歴史博物館】

「雲太くん 出雲ちゃん」は、島根県立古代出雲歴史博物館のマスコットキャラクターです。古代風の装束に身を包んだ男女がモチーフとなっています。

【島根県立古代出雲歴史博物館の、「雲太くん 出雲ちゃん」関連ニュースのページ】

実体化もしていて、各種イベントにも顔を出しているそうです。

グッズとして、ボールペンや勾玉ストラップなどがあり、ネットでも販売されていました。

【「雲太くん 出雲ちゃん 島根県立古代出雲歴史博物館」でのグーグル画像検索結果】

「アサラ」/【名古屋市科学館】

「アサラ」は、名古屋市科学館のマスコットキャラクターです。正体は不明な印象ですが、見る人によって宇宙生物や原子、エネルギー、アメーバーなど、さまざまに見えるようになっている模様です。

【「アサラ」紹介ページ】

実体化もしていて、各種イベントにも顔を出しているそうです。
「アサラ」という名前は、アストラ、サイエンス、ライフの頭文字からだそうです。

【「アサラ 名古屋市科学館」でのグーグル画像検索結果】

「ファイアー君」/【消防博物館】

「ファイアー君」は、消防博物館のマスコットキャラクターです。

【「ファイアー君」紹介ページ】

消防博物館の1階で、車の運転席に常時座っているほか、各種イベントにも顔を出しているそうです。

【「ファイアー君 消防博物館」でのグーグル画像検索結果】

「うどん君」/【うどん博物館】

「うどん君」は、うどん博物館のマスコットキャラクターです。うどん博物館は、京都で全国のご当地うどんが食べられるという施設となっているそうです。

【「うどん君」紹介ページ】

実体化もしていて、四条河原町の橋のたもとでうどんミュージアムを紹介する活動をしているそうです。
公式グッズとして、うどん博物館ではうどん君ストラップも販売中とのことです。

【「うどん君 うどん博物館」でのグーグル画像検索結果】

「パンチの守」/【神奈川県立歴史博物館】


「パンチの守」は、神奈川県立歴史博物館のマスコットキャラクターです。1862年に横浜で創刊した諷刺誌「ジャパン・パンチ」に由来するキャラクターだそうです。

【「パンチの守」紹介ページ】

「ジャパン・パンチ」に登場していたキャラクターが、かなり忠実に実体化されていて、各種イベントに顔を出しているそうです。

【「パンチの守 神奈川県立歴史博物館」でのグーグル画像検索結果】